猫のおすすめのトイレグッズとは?お悩み別トイレ用品の正しい選び方を知ろう!

Sponsored Links

最近では完全室内で飼われる猫が多く、猫のトイレ用品もそれに合わせ、かなり進化したものになっています。

cat

面白いのは、狭くて暗い場所を好む習性を利用したものが多く、なかなか興味深く、面白い製品が増えてきました。今回はそんな、猫のトイレとグッツ類をメインにご紹介します。

猫のトイレの選び方

子猫の頃から使っている物がベストですが、生後2か月過ぎくらいからトイレのしつけが始まるので、まずは猫の体高に合わせて、またぐことできる程度の高さの商品を選ぶと良いでしょう。例えば植木鉢の受け皿などで大ぶりなものでも、最初は代用できます。
子猫の排泄は特に人に見られてもあまり気にしていませんから、フードのないトレーを使用すると良いでしょう。

排泄物処理にはおもちゃのシャベル・トイレの付属スコップの他、割り箸も代用できます。衛生的な面を考えるとコンビニ袋に手を入れ、内側にティッシュを入れて排泄物を直接取るといったやり方もありますね。

ペットシーツは猫のトイレの大きさに合わせた物が多数量販店で入手出来ますが、無ければ新聞紙でも代用できます。

猫が大きくなったらトイレはこだわろう。

基本的には猫は排泄の後には砂を蹴ったり前足で砂をかけたりするので、周辺が散らからないようにフード付きのものを使用します。素材はプラスチックで良いのですが、設置したら猫に調べさせてちゃんと入るか確認してください。最初は安いものでも充分です。

あると便利な猫のトイレグッズ

トイレを設置して困るのが排泄物の処理ですが、こんな便利な汚物処理ポッドも市販されています。汚物を入れて、ロックハンドルで密封できるので、衛生的で臭いも無く簡単に処理できます。


Sponsored Links  


Sponsored Links

この記事が気に入ったら『いいね!』してね

お友達にも『シェア!』してね