心細そうに彷徨っていた子猫を保護したところ…かわいい子猫から美猫へと大変身

Sponsored Links

林の中にいたところを発見された、生後3?4週間の子猫「リザ」。近くに親や兄弟の姿はなく、心細そうに1匹で彷徨っていました。

cat

このままでは、いずれ飢え死にしてしまう可能性が高いため、発見者さんは迷うことなく子猫を拾い上げ、ひとまず病院へ連れて行くことに。

健康には問題がなかったので、虫の駆除と予防接種を受けさせました。

cat1

もともと林に住む野良猫の可能性もありますが、1匹で過ごしていたことから考えると、誰かに捨てられたのかもしれません…。

cat2

保護した初日から、まるで以前から一緒に暮らしているかのように、安心して過ごしてくれたリザ。

cat3

いたずらっ子な性格を見せてくれるのにも、そう長くはかかりませんでした。

高級なヘッドフォンをかじって、3つも壊してしまいましたが、全く後悔はないそうです。

cat4

そして2年が経ちました!

かわいい子猫は、整った美猫へと大変身。

cat5

しかも、チャーミングなところはちゃんと残っています(*´Д`)!!

cat6

もし誰からも見つけてもらえないままでいたら、リザはどうなっていたか分かりません。気の合う優しい人に見つけてもらえて良かったね!


Sponsored Links  


参考:http://buzzmag.jp/archives/43703

Sponsored Links

この記事が気に入ったら『いいね!』してね

お友達にも『シェア!』してね