自分の頭で考え、人間の命令にきっぱりと「NO!」と言えるロボット

Sponsored Links

人間の言うことをきかないロボット。と聞くと、どんなイメージを思い浮かべるでしょうか?実際に見てみましょう。

「NO」と言えるロボット!?

つまり、NOと言えるからといって別に攻撃的なわけではないんですね。むしろ、指示の内容と自分の置かれた環境を考えてお断りできるなんて、とってもスマートだとは思いませんか?自分を傷つけるような指示だって回避します。

なかでも面白いのは、人間を信用して行動を決定しているところ。「IEEE Spectrum」によれば、開発を進めているタフツ大学はロボット3原則に加え、5つの要素を判断基準として設けているそうです。

ロボット3原則とは

? 人間に危害を加えてはならない。危険を見逃して間接的に危害を加えてもいけない。
? ?に反しないかぎり、人間の命令に従わなければいけない。
? ??に反しないかぎり自己を守れねばならない。

5つの判断基準

知識:どうすればいいのかを知っているかどうか。
能力:それは身体的に可能か。
時間:今、できることか。
役割:実行する社会的な道理があるか。
原則:それは許されていることか。


Sponsored Links  


人工知能ってまだスピードこそ出ないものの想像よりもずっと柔軟な対応ができるようになるのかもしれませんね。

Sponsored Links

この記事が気に入ったら『いいね!』してね

お友達にも『シェア!』してね