スバルの新CMが男尊女卑だと批判殺到「こんなバカ企画誰が通した」という声も

Sponsored Links

スバルの人気車種「フォレスター」の新CMに非難が殺到し、話題になっています。突然サーフィンにハマった夫が、真冬の朝から妻と子どもを連れて海へサーフィンに。帰りは夫と息子は後部座席で爆睡し、妻が1人で運転するという内容。このCMをめぐり「男尊女卑では?」「離婚案件」などという声も。

映像に出てくる妻はすごく楽しそうな顔をしているので「無理やり」ではなさそうですが…。
このCMを公開したスバルのTwitterアカウントには、さまざまな声が寄せられています。

=コメント=

「旦那の趣味につきあわされて帰りは疲れた旦那と見てるだけで疲れた子供の代わりにドライバーなんて離婚もんでっせ。
俺は絶対に一人で行く。」

「すみません。妻子勝手に連れてった挙句帰り爆睡とかデカい子どもですよ、離婚案件。せめて親子で楽しくサーフィンとかできんかったんでしょうか…」

「「いつまでも少年」な夫を温かく見守ってね、風の甘えが透けてみえるCM。どうしたこんなバカヤロウな企画が通っちゃうんだろう。」


Sponsored Links  


「妻が夫に付き合わされてるとか男尊女卑とか、スバルのCMにはハッキリ描かれてないんですよ。見る方が勝手にバイアスかけてるだけ。私から見たら炎上させる方も、取り上げる方もオカシイ。まあ日本平和ですね。」

Sponsored Links

この記事が気に入ったら『いいね!』してね

お友達にも『シェア!』してね