確かな幸せを約束する手相!?手のひらに描かれる大幸運「ラッキーM」

Sponsored Links

確かな幸せを約束する手相!手のひらに描かれる大幸運「ラッキーM」

***

手相が手のひらに表された宇宙や天体であるとすると、様々な掌線が組み合わされてつくり出される紋は、手のひらに描き出された“星座”のようなものかも知れません。

そしてこれは星座ではないのですが、夏の夜空に表れる「大三角形」のように、手のひらにも大きな図形が表されることがあります。ちなみに夏の大三角形とは、こと座のベガ、わし座のアルタイル、はくちょう座のデネブの3つの星を結ぶ三角形のことです。

手のひらにも図形が

それでは、手のひらの大きな図形とは何でしょうか。それは、生命線・頭脳線・感情線の三大基本線と運命線が組み合わされ描かれる「ラッキーM」というものです。

ラッキーMは○○紋といった紋の名称が付けられた図形ではないのですが、おそらく手のひらに描かれる最も大きな図形、それも大幸運の図形ということで、今回はこの手相を見ていきたいと思います。

四本の線が持つ幸運をすべて合わせ持つ「ラッキーM」

ラッキーMは、小指の下方の感情線の起点から辿って行き、途中で運命線を縦に辿り、頭脳線との交差から頭脳線の起点方向に向かい、生命線と交わったところから生命線の終点方向へ下に辿って描かれる「M」の字型の図形のことです。

そして、感情線・運命線・頭脳線・生命線がつながってラッキーMを描くことにより、この四本の線が持つ良い部分、四本の線の幸運をすべて合わせ持つと言われています。四本の線の幸運とは、感情線がバランスの良い感情や精神、運命線が強い運勢、頭脳線が頭脳明晰さや的確な判断力、生命線が健康と長寿、です。

良い人生を送るうえで、誰もが持っておきたいと思うもの。どれもが幸福を得るための基本となる要素です。まさにバランスの取れた、完璧とも言える幸運の要素を合わせて持っている手相だと言えるのでしょう。

ラッキーMの持ち主は、調和の取れた幸運を呼び寄せる

ラッキーMは、感情線・運命線・頭脳線・生命線の四本の線が表す良い部分をすべて持っているわけですから、キーワードは「調和の取れた幸運」ということになります。つまり、なにかひとつが飛び抜けて良いということではなく、四種類の要素がバランス良く働いて調和の取れた幸運が呼び寄せられる、ということなのです。

??また、このラッキーMの持ち主は願いを現実に引き寄せる力が強く、具体的にこうしたい、こうなりたいと念じることで、自分の努力や周りの人の助けによって願いを叶えることができる運勢を持っています。まさにある意味パーフェクトな吉相の図形と言えるわけですが、このラッキーMが描かれなくてもすぐにあきらめることはありません。

ラッキーMは、特に感情線と頭脳線をつなぐ運命線がはっきりと刻まれないと描かれることはないですから、30歳代以降に運命線が明確になり、いつかM字型が手のひらに出ているのを発見するかも知れません。


Sponsored Links  


?夏の大三角形を見つけるように、ぜひとも手のひらのラッキーMをいつか発見してみて下さい。

Sponsored Links

この記事が気に入ったら『いいね!』してね

お友達にも『シェア!』してね