保護された子猫に家族の温かさを教えたのは、母の愛を知らない子ヤギ

Sponsored Links

オーストラリアの動物保護施設には、たくさんの動物たちが保護されています。

保護されたばかりの子猫2匹は、助けてもらったとはいえ何が起こったのかもよくわからず、まだまだ人間に心を開く気にはなれないようでした。

そんなとき心の支えになってくれたのが、子ヤギのフィフィ!

ph1

スノー・レパードとスノー・タイガーと名付けられた2匹の子猫は、最初威嚇したり引っ掻いたりと、とにかくやんちゃ。

そんな中フィフィと出会い、少しずつ人間の良さも教えてもらっているようなのです。

ph2

フィフィは牧場出身ですが、生まれてすぐにお母さんと引き離され、愛情に飢えていました。

ph3

そんなフィフィにとっても、2匹の子猫たちは大切な存在になったのです。
子猫たちはフィフィにすぐになつき、今や3匹は家族のよう!

ph4

やんちゃばかりしていた2匹の子猫もフィフィといるとすっかり落ち着き、スタッフたちを驚かせています。

ph5

見た目の違いなどは関係なく、お互いに愛情を持って接する3匹。


Sponsored Links  


子猫たちはフィフィのおかげで、短い間でずんぶん成長しました。フィフィ、これからも彼らをよろしくね!

Sponsored Links

この記事が気に入ったら『いいね!』してね

お友達にも『シェア!』してね