「もっと遊びたい!」公園から帰ろうとする飼い主に、死んだフリで抵抗するワンコがカワイイ

Sponsored Links

死んだフリをするのはクマに遭遇したときだけとは限らない。

大好きな場所で、もっともっと遊びた?い!というときも使える手であること、1匹のワンコが教えてくれている。

とある公園の芝生の上、1匹のゴールデン・レトリバーが横たわっている。

具合でも悪いのか?と思えば、そうではないらしく、飼い主と何かもめている様子。

飼い主は愛犬の体を軽くたたいたり、揺らしたりして、起き上がらせようとしている。

どうやらこのワンコ、まだ公園から帰りたくないようで、頑としてその場を動こうとしない。それどころか“死んだフリ”をして抵抗しているのだ。


Sponsored Links  


前足を取り、無理やり起こそうったってダメ▼

同動画は2013年に投稿されたものだが、最近になり複数の海外メディアで取り上げられ、再生回数630万回を超えるなど注目され、人々の笑いを誘っている。

Sponsored Links

この記事が気に入ったら『いいね!』してね

お友達にも『シェア!』してね