【風が吹いてても外で本が読める】日本人が考えた「透明の本」に海外からも称賛の声

Sponsored Links

屋外で本を読みたい時、風でページがめくれてしまって苦労したことはありませんか?そんな時に使える、画期的なアイテムが話題になっています!

book1

こちらは「BOOK on BOOK」という、アクリル製の透明な本。両手がふさがっていても風でページがめくれてしまわずに読書ができる、優れものなんです!

book2

使い方は簡単で、読みたいページの上にこの本を置くだけ。5mmの厚みがありますが、透明度の高いアクリルなので本の内容を十分に楽しめます。

book3

本を読む時だけでなく、インテリアとしてお気に入りのページを開いておきたい時にも活躍します。この透明感がオシャレでいいですね。

book4

制作したのは「TENT」という日本人のクリエイティブユニット。この「BOOK on BOOK」は海外でも注目が集まっており、「なにこれ本当に欲しい!」「涙で本が汚れなくて済むね」「料理本に最適!」などのコメントが寄せられています。
これがあれば両手も空き、いろんな場面で読書を楽しめそうですね!
気になる人は、「TENT」の公式ホームページまたは公式ストアをご覧下さい。


Sponsored Links  


<参考>http://bit.ly/1WpIroz

Sponsored Links

この記事が気に入ったら『いいね!』してね

お友達にも『シェア!』してね