「一緒に歌おうぜ♪」バリトン声のハスキーに誘われて歌ってみたら…収拾つかない事態に!!! / ネットの声「近隣の皆様、RIP」

Sponsored Links

飼い主さんに向かってなにやら言いたいことがあるらしい、白いハスキーくん。どうやら「一緒に歌おうぜ♪」と誘っているようなんです。

飼い主さんが歌を歌うと、裏メロと思われるバリトンパートを大熱唱。しかし、動画の後半では収拾つかない事態に大発展しちゃったのだ!!!

【美声のハスキー犬の歌声】
いいかんじに低音で、よく響く美声を披露してくれるハスキーくん。飼い主さんもいいひとなので、「バリトンパートは苦手だからあなた歌ってよね」とまるで、人間を相手に話しかけているようです。

しかしこの動画の本番は0:46あたりから。どうやらここはリビングのようなのですが、そこには何匹ものハスキーが寝そべっていました。そして……一同、大合唱を始めたのです。

【ネットの声「クジラ」「レット・イット・ゴー」】
この大合唱を聞いた方からはこのような意見が。

「瀕死のクジラの鳴き声みたい」
「『アメリカン・アイドル』に出場するべき」
「これはすごい、うちの孫が喜びそう!! シェアしてくれてありがとう」
「0:46『ありのーままのー』、1:51『すこーしもさむくないわ』」
「近隣の皆様、RIP」

たしかにアナ雪の「レット・イット・ゴー」の終わり方に似ていなくもないですね!

【フリースタイル大合唱?】
遠吠えをするハスキーもいれば、歌っているハスキーもいて、これはいわゆる「フリースタイル」的な大合唱なのかしら。

とっても可愛いのですが、あまりの大音量すぎて「日本の賃貸だったら絶対に壁ドンどころじゃすまされない」レベルなのでした。


Sponsored Links  


<参考>>http://youpouch.com/2016/02/14/335339/

Sponsored Links

この記事が気に入ったら『いいね!』してね

お友達にも『シェア!』してね