のび太の家の間取りが丸わかり! 意外と広い「野比家 3Dモデルツアー」動画が楽しいよ!!

Sponsored Links

1973年に初めてテレビアニメ化された『ドラえもん』は、日本人なら老若男女誰しも知っている作品。そしてその人気は今や、ワールドワイド。

本日みなさまにご紹介するのは、ドラえもんが暮らす野比家を3D映像化した作品、『野比家 遊覽』です。

【香港のクリエイターチームが製作】
動画サイトYouTubeに投稿されていた同作を手掛けたのは、香港の「267C Production」。彼らは2D漫画をベースにし、デジタルモデリングを行っているのだそうで、今回ご覧いただく作品も、まさにこの手法で作られています。

【3Dで観る「野比家」】
幼い頃に毎週観ていた作品だけれど、野比家の間取りの細部まで意識したことはなかったから、視界に入るすべてが新鮮。

たとえば入ってすぐ左側、ここに客間があるって、あなたはご存知でした? また右側に並ぶのは、トイレ、お風呂という順番。そして玄関の正面、突き当りにキッチンがあるってことも。

【家具の配置を観ていくのも楽しい♪】
国民的アニメですので、おそらく「間取りはなんとなく想像で把握していた」という方は少なくないでしょう。けれど家具の配置など細部まで見る機会はないですし、そこに注目する人も多いわけではないと思われます。

もし、あなたが大の間取り好き、 “間取りスト” なら、なおのこと! きっとワクワクが止まらなくなるはず。

【結構広いのよ】
ちなみに記者(私)は、「家もわりと広いし、部屋数も多いし廊下もあるから、のび太のママ、掃除が大変だろうなぁ……」と、終始思いながら観ておりました。

【のび太の部屋を360度楽しめるビュー動画も】
また『野比家 遊覽』に加えて、のび太の部屋を360度、自分の好きな角度から眺めることができる『野比家 ? 寝室 360° VR』も必見の1本。

のび太のように、思わず「ドラえもぉぉん!!!」と叫びたくなってしまう同作も、ぜひあわせてチェックしてみてね!


Sponsored Links  


<参考>http://youpouch.com/2016/02/05/333606/

Sponsored Links

この記事が気に入ったら『いいね!』してね

お友達にも『シェア!』してね